初心者のためのカジノクラップスの遊び方

クラップスはカジノのサイコロゲームで、お金とサイコロの両方を使って、アクションと戦略を駆使して行われます。

カジノでのクラップスの遊び方を理解するためには、まずクラップスのテーブル担当者とその場所を理解する必要があります。カジノのクラップスゲームで最も一般的なテーブル担当者は、ディーラー、ボクスパーソン、スティックパーソンです。

ボックスパーソンは、クラップステーブルの責任者であり、ゲーム全体の直属の監督者です。また、チップの管理も行い、ディーラーとプレイヤーの間のトラブルにも対処しなければなりません。

ボックスパーソンの右隣のディーラーは、2塁側ディーラーである。その側にいるクラップスプレイヤーは、2ndベース側にいます。これを覚えておく重要な方法は、フィールドを見ることです。2塁側では、フィールド上の2番がボクスパーソンから最も遠い位置にあります。

その左隣のディーラーが3塁側のディーラーです。その側にいるクラップスプレイヤーは、3塁側にいます。これを覚えておく重要な方法は、フィールドを見ることです。3塁側では、フィールド上の12番がボクスパーソンから最も遠い位置にあります(1+2=3塁)。

長い棒を使ってサイコロを動かすディーラーをスティックパーソンと呼びます。スティックパーソンはテーブルの中央、つまりボクスパーソンの反対側に位置します。

プレイヤーが「ストレートアウト」の場合は、テーブルの中央端の左右に位置します。

スーパーバイザーは、プレイヤーの服の色や位置を見て、レーティングの対象となるプレイヤーを決めます。

クラップスの遊び方

クラップスのゲームには、多くのエキサイティングな側面があります。クラップスの遊び方は、2つのサイコロで数字(1点)を振り、7が出る前にもう一度同じ数字を振るというものです。クラップステーブルでサイコロを振る人を “シューター “と呼びます。

パック」と書かれた数字があるときは、その数字がゲームの「ポイント」であることを意味します。これは、シューターが7回転がす前に作ろうとしている数字です。

ポイントが達成されると、パックは “オフ “になり、シューターは再びシュートを打ちます。これで “カムアウトロール “となります。カムアウトロール」とは、ゲームの始まりであり、ポイントが確立されていないことを意味します。

次に出てきた数字が4、5、6、8、9、10のいずれかであれば、その時点でゲームのポイントとなります。シューターは再び、7の前にポイントを撃とうとします。もしポイントの前に7が出たら、それを “セブンアウト “と呼びます。そのシューターはサイコロのコントロールを失い、次のシューターにサイコロを渡します。

新しいシューターは、前のシューターと同じように、ポイントを作り、7の前にポイントを作ろうとします。クラップスをオンラインでプレイする方法も詠みましょう!

クラップスの賭け方とクラップスの戦略

クラップスをプレイする際、最も一般的なクラップスのベットは、パスライン、プレースベット、ハードウェイ、クラップス&イレブンです。以下は、クラップスをプレイする際に知っておくべきいくつかのベッティング用語です。

パスラインベット。プレイヤーは、最初のロールで7または11が勝ち、2、3、または12が負けとなるように賭けています。もし、次のような数字が出たら 4,5,6,8,9,10などの数字が出た場合、7が出る前にその数字が繰り返されなければ勝ちとなりません。

ドントパスベット。最初のロールで2または3が出れば勝ち、12が出ればプッシュ、7または11が出れば負けと賭けるプレイヤー。もし、次のような数字が 4,5,6,8,9,10などの数字が出た場合、その数字が繰り返される前に7が出なければなりません。

カムベット。パスラインベットと同じで、同じルールが適用されます。ゲームの中のゲームといったところでしょうか。

ドントカムベット。ドントパスベットと同様、同じルールが適用されます。ゲームの中のゲームと言っていいでしょう。

フィールドベット。フィールドボックスに入っている数字のいずれかが出ればプレイヤーの勝ちとなります。フィールドベットは「ワン・ロール・ベット」とも呼ばれます。

プレースベット。コントラクトベットではない、ポイント数字(4、5、6、8、9、10)に対して行う賭け。プレースベットは、プレイヤーが特に指示しない限り、カムアウトロールで「オフ」となる。

プロポジションベット。1ロールベットで、数字は2、3、7、11、12です。

その他のゲームベッティングに興味のある方は エンターテインメントを提供するカジノベットをご覧ください。