Webブラウザ動作状況 | eValueシリーズ

  • ホーム
  • サポート情報
  • 動作検証状況
  • Webブラウザ

新しくリリースされたWebブラウザに関するeValueシリーズの動作検証状況です。

  • 下記表に未掲載の新しいプラットフォームは、現時点では、サポート対象外とさせていただきます。
  • 動作検証状況の内容は、予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。
  • Webブラウザの自動更新機能にはご注意ください。自動更新されることにより、弊社製品が未サポートのバージョンのWebブラウザとなり、動作しなくなる可能性があります。
  • eValue NS ワークフローで、別製品(SMILE BS/BS2/es/es2 申請承認オプション、各種テンプレート製品)で提供される申請フォームをご利用の場合、該当申請フォーム自体の各ブラウザ/デバイス(OS)対応状況は、別途ご確認ください。
Webブラウザ 検証対象製品
Google Chrome 44 eValue NS(2nd Editionのみ)について、現在、検証中です。
Google Chrome 43 eValue NS (2nd Editionのみ)
Google Chrome 42 eValue NS (2nd Editionのみ)
Google Chrome 40 eValue NS (2nd Editionのみ)
Google Chrome 38〜39 eValue NS (2nd Editionのみ)
Google Chrome 36〜37 eValue NS (2nd Editionのみ)
Google Chrome 34〜35 eValue NS (2nd Editionのみ)
Google Chrome 32〜33 eValue NS (2nd Editionのみ)
Google Chrome 30〜31 eValue NS (2nd Editionのみ)
Google Chrome 29 eValue NS (2nd Editionのみ)
Webブラウザ 検証対象製品
Apple Safari 8.0 eValue NS (2nd Editionのみ)
Apple Safari 7.0 eValue NS (2nd Editionのみ)
Apple Safari 6.0 eValue NS (2nd Editionのみ)
Apple Safari 5.1 eValue NS (2nd Editionのみ)
  • Google ChromeおよびApple Safariは、eValue NS 2nd Editionでのみご利用になれます。また、ご利用にあたって制限事項がございます。詳しくは、こちらをご覧ください。
  • (※)の付いている「旧eValue製品」とは、EasyPortal、Visual Finder、Advance-Flow、ユーザー保守ツールのことです。これらの製品は出荷終了となっておりますので、ご注意ください。

※本ページでは、「eValue NS」および「eValue NS 2nd Edition」 を総称して「eValue NS」と表記しております。ただし、それらのいずれかについてのみ適用される事項については、記述を区別し、または補足等している場合があります。